家を高く売るためのポイント

家を売却する時の理由は、転勤時、家の住み替え時など様々です。家の売却理由が沢山あるのと同じように、家を売却するためのポイントも沢山あります。今回は、家を高く売却する為のポイントをお伝えさせて頂きます。

家の相場を知っておく

まず、家を少しでも高く売るためには家の相場を知っておく必要があります。だからといって、近所の不動産に突然出向くのは大変です。もし、スグに売る気もない事がバレてしまうと冷やかしに来たのかと不動産会社の人に思われてしまう事も考えられます。

もし本当に不動産会社のお世話になりたい時に「またこの人冷やかしに来たのか」と思われてしまうと、真剣に相談に乗ってもらえなくなる可能性も出てきます。それでは困ってしまいますよね?

ここ最近では、一括無料査定サイトといってネット上でたった1分で複数の不動産会社の中から一番高値で取引してくれるサイトを探してきてくれるサイトも出てきています。特に、売却不動産大手の「イエイ不動産」は、日本全国の優良不動産(最大6社)から、一軒家やマンションの査定をしてくれます。

とくに、イエイ不動産は参加している不動産会社数が1,000社を超えており、最低額と最高額が一度に見れるので比較もしやすく利用者も増えているので、相場を把握するなら非常にわかりやすいです。審査も、ネット上でわずか1分で完結するのもうれしいですね。

物件の土地情報を知りたいなら国土交通省の「土地総合情報ライブラリー」で、最新の地価を知る事も可能です。SUMOや、goo住宅・不動産やYahoo!不動産などで中古物件を検索して調べるのもオススメです。物件を売るなら、まず自分の家がどれだけの価値を持っているかを把握しておきましょう。

査定をするなら、複数の不動産会社にお願いする事

また、家の査定をする時は1社だけではなく、必ず複数の不動産会社にお願いする事が大切です。同じ物件でも、不動産によっては査定額に数百万の違いが出る時もあります。

不動産によっては、都心のマンション売却が得意な大手不動産や、地元の不動産売却に得意な地域密着型の不動産があります。売却を検討している不動産によって、得意とする不動産が変わってくるので、そういった意味でも必ず複数の不動産会社にて調べる事が大切です。

景気の良い時期を見計らって売却する

物件の価格が上がるのは、景気の良い時期です。今後は東京オリンピックがあるので、東京方面の土地はオリンピックの時期までは上がり続けるとも言われています。オリンピックに合わせて、周囲では様々な施設が建設されたりするので、それによってより周囲が便利になり、物件の周囲の土地も高騰するようになります。

東京、名古屋、大阪間では今後リニア新設に伴い再開発が進みます。再開発エリアに該当する物件を売却する予定を持っている方は、リニア新設のタイミングを見計らって売却すると、より良い価格で売却できるかと思います。

反対に、田舎方面の物件の場合は、すぐに売却した方が良いかもしれません。今後は少子化に伴いどんどん人口も減っていきます。よほど開発エリアに近い場合でもない限り、人口は都心に流れるのではないかと思います。

人口が減ると、その分周囲の施設が閉店していくため、周囲の物件価格も下落していきます。物件の売却タイミングを見計らって行うのは、都心方面か再開発エリアの物件を所有している方ですね。

売却したい物件を掃除しておく

また、売却物件がどんなに利便性の高い物件であっても、家が汚かったり、庭の手入れが行き届いていないと、買い手がつきにくくなる事があります。やはり、物件は購入時の第一印象が素敵だと「買いたい」と思うものです。家は、いくら中古であっても難千万もするお買い物です。何千万ものお買い物の為に、雑草まみれの庭付きの一軒家は、誰も買おうとは思わないのではないでしょうか?

部屋の照明を明るくして、少しでも部屋の雰囲気を明るくしてみたり、カーテンの色を明るいものにかえたり、枯れた観葉植物を片付けて新しい観葉植物を飾っても、印象はグッと変わります。また、夏場や冬場に内覧者が現れたら必ず冷暖房をつけたり、床暖房付の物件なら、床暖房をつけてあげましょう。

ガスコンロ周囲や、水回りはキレイに磨いておくことも大切です。部屋を訪れた時に、快適な印象を与えると「ここに住みたいな」と思わせる事が出来るのです。

家を高く売却するためのポイントまとめ

家を少しでも高く売却したいなら、まずは自分の物件の売却相場をきちんと調べておきましょう。いきなり不動産に出向くよりも、ネットなどで自分の不動産の適正価格を調べておいてから出向く事で、不当な価格で売却される事が無くなります。

SUUMOや、不動産サイトなどで物件の適正価格を調べる事も大切です。自分が所有する物件の築年数や駅からの距離、坪の大きさなど、似たような物件を見つけたら必ずチェックしておきましょう。

物件を売却する時は沢山の不動産に査定してもらう事も大切です。不動産にも、得意不得意な物件はあるので、出来る限り多くの不動産サイトに査定してもらいましょう。

物件の周囲が開発エリアなら、開発を待って売却すると想像以上に高い値段で売却する事が出来るかもしれません。自分の所有する物件のエリアの情報を常に仕入れておくことで、より高い条件で物件を売却する事が出来るようになります。